レンタルビデオ店の女性店員Fさんの体験談【男性客から連絡先を渡された】

男性客から連絡先を渡された・レンタルビデオ店の女性店員Fさん

仕事中に男性客から連絡先を渡された、レンタルビデオショップの女性店員Fさんの体験談をご紹介します。

 

Fさんの職業はなんですか?

 

 

学生の頃、レンタルビデオショップの夜間バイトに週3回入っていた時の話です。シフトは19時から24時でした。

 

帰り、人通りはかなり少ない時間帯でしたが、家が近所で徒歩で10分、自転車で5分くらいで通える距離だったので一人暮らしでしたが、夜道についてはそれほど心配していませんでした。

 

通勤は徒歩と自転車がランダムで、上り坂だったので、帰りにスーパー(24時間営業)に寄らないのならどちらかというと徒歩で通うことが多かったです。

 

どんな男性でしたか?

 

 

どのような内容だったのか。など、相手の方については、よく覚えていません。

 

どのように連絡先を渡されましたか?

 

 

業務の後、帰ろうとお店の前に止めていた自転車の鍵を外しているときに声をかけられました。

 

お店の近くにはコンビニや24時間営業の牛丼屋、少し行けば同じく24時間営業のスーパーもあったので、深夜12時でも人はそれなりにいましたし、駐車場には車も多かったです。

 

閉店しても看板は明るく、お店前の照明も落ちなかったので、見えてはいたと思うのですが、衝撃でそれどころではありませんでした。

 

その人はボーダーの服を着ていたかも知れません。

 

最初は「店員さんですか?」と聞かれたので、困ったなと思いつつも無視できませんから「はい」と答えました。

 

「〇〇さんですよね」と念を押されました。少し薄気味悪いなと思いながらも「はい」とまた答えました。

 

その時になんとなく嫌な予感はあったのですが、ここ一週間くらい、自分宛てにいたずら電話がかかってきているという話を思い出しました。

 

「〇〇さんはいますか?」とかかってきて、「いない」または「手が空いてない」と答えるとガチャギリされるという電話です。

 

店長や他のバイト仲間には「知り合い?」と聞かれましたが心当たりはなく、そう伝えていたのですが、その日、わたしが取った電話がこのいたずら電話でした。

 

最初は商品の貸出情報についての質問でしたので、いつものように調べてお答えしました。

 

3回くらい追加で答えたと思います。そこで「親切ですね」とお褒めいただきましたので、お礼を伝えました。

 

そのあと、酷く性的な事をおっしゃられ、本来店員としてあるまじきことだと思うのですが、つい、電話を切ってしまいました。

 

またかかってきたので、対応はためらわれたのですが、残念ながらカウンターには自分しかおらず、他のお客様かもしれないため、応答しました。

 

先程の方で、受話器を舐め回されているのか酷い音がしました。

 

その時別の男性のバイトさんがカウンターに戻ってきたので助けを求めました。

 

おかしなお客さんはどこにも居るもの、実害のある対面のことではなかったので、忘れようと思っていました。

 

帰り際に声をかけてきたその人は「電話なんで切ったの?」といいました。

 

びっくりして、後付さって、そのときに自転車のカゴに入れていた荷物に触られそうになったので、思い切り自転車を引き寄せて、急いで乗って帰りました。

 

おそらく、このときに連絡先を書いた紙を自転車のカゴに入れられました。

 

後ろから声が聞こえてきて、振り向くと走って追ってきているのが分かり、家を通り越し、無我夢中で漕ぎました。

 

振り切っても、家を特定されていたらと……帰るのが恐ろしくて、非常識な時間でしたが友人の家を訪ねました。

 

その男性に連絡はしましたか?

 

 

してません。

 

友人の家に行く時、落ち着こうとコンビニに寄りました。連絡が必要だと思いましたし、それなら人のいる場所でないと怖かったですし、手土産もなしでは申し訳なく思いました。

 

自転車を止めてカゴからカバンを取ったところ、四つ折りの紙が落ちました。

 

文字が書いてあるようでしたが気味が悪くてコンビニのゴミ箱に捨てました。