一目惚れした女性店員に連絡先を渡し連絡をしてもらう必勝法

一目惚れした女性店員に連絡先を渡し、連絡をしてもらう方法

ホームセンターの気になる女性店員に連絡先を渡しました。

 

私の容姿や女性店員の特徴、失敗体験談は「一目惚れした女性店員に連絡先を渡した!」で書きましたので、そちらをお読み下さい。

 

このページでは、どのような方法で女性店員に連絡先を渡したかをご紹介します。

 

いままでに、この店員さん綺麗だな!可愛いな!と思ったことはあっても連絡先を渡したことはなかったので、どのようにして渡せばよいのかまったく分かりませんでした。

 

なにも考えずに行動してしまったのが失敗の原因です。

 

私のようにならないために成功する確率を少しでもあげましょう!

 

女性店員に連絡先を渡し連絡をしてもらう簡単な方法

 

まずはその女性店員さんに自分の事を知ってもらう必要があります。

 

ホームセンター、百貨店などのお店では毎日たくさんのお客さんが来ます。そのお客さん全員を覚えるのは難しいです。

 

まずは、レジで会計をするときに、このお客さん知っている!と思ってもらえる程度でよいので覚えてもらいましょう。

 

とは言うものの、いきなり話かけるのは難しいという人も多いでしょう。

 

なので、レジで会計をしてもらうときに「お願いします。」と言い、お釣りやレシートをもらうときには「ありがとうございました。」と言います。

 

なんだ!そんなことか!と思いますが、コレを言われるだけでも店員さんから見れば嬉しいものです。

 

実際、私も学生の頃レジうちのバイトをしていたことがありますが、お客さんから「ありがとうございました。」と言われると嬉しかったことを覚えています。

 

面倒くさいお客さん、ウザいお客さんもけっこう多いので・・・。また、なかには「頑張ってね!」と声をかけてくれる人もいて疲れた心を癒やしてくれました。

 

ですから、女性店員に自分のことを覚えてもらうために、まずは会計をしてもらうときに「お願いします。」、そしてレシートやお釣りをもらうときに「ありがとうございました。」と言いましょう。

 

覚えてもらうのと同時に好感度もあがります。

 

これを繰り返すことで自分のことを覚えてもらえるようになります。

 

そして次のステップとして自然な感じで話ができるようになるようにしましょう。

 

実は、この部分が一番重要だと考えています。

 

女性店員は仕事中なので長い話は迷惑になりますので迷惑をかけない程度で自然な会話が出来るようになりましょう。

 

例えば、「今日はいつもよりお客さん多いですね。大変だけど頑張ってください。」や、「いつも丁寧な接客で見ていて気持ちが良いです。」などが良いです。

 

レジですので次のお客さんがいます。会話が長くなってしまうと女性店員さんは迷惑になります。話が長くならないようにするのがポイントです。

 

自然な会話ができるようにならなければ連絡先を渡しても失敗する可能性のほうが高いです。

 

今回、連絡先を渡してみてスゴく感じました。

 

男性の場合、女性から連絡先を渡されれば連絡する人は多いです。

 

しかし、女性の場合は違います。

 

ほとんど会話をしたことない男性から連絡先をもらっても、ほとんどの女性が連絡してきません。

 

男性の見た目が良かったとしてもです。

 

連絡をしようか迷うことはあっても、連絡しない女性が多いです。

 

理由は怖いからです。

 

これは男性には分からない部分で、ほとんど会話をしたことがない女性店員に連絡を渡すが失敗してしまう男性の特徴です。

 

いまは、いろいろと犯罪は多く、知らない男性に連絡するのは怖いです。

 

ですから成功するために、自然な会話ができるようになりましょう!

 

この部分をクリアーできていない状態で連絡先を渡すのはやめましょう。

 

失敗します。

 

自然な会話ができるようになれば、話を広げることができるようになるため学生なのか?結婚しているのか?彼氏がいるのか?などが知れるようになります。

 

結婚しているようなら無理かもしれませんが女性店員のことが分かれば食事に誘うこともできますし、遊びに行く約束をすることができるようにもなります。

 

ここまでくれば成功したようなものですが、女性店員と会話ができるようになり仲良くなるまでには相当な時間がかかると思ったほうがよいです。

 

時間をかけて、仲良くなっても失敗するかもしれません。

 

いますぐに結果がほしいと考え、連絡を渡しても失敗します。あせらずに時間をかけてゆっくりと!という気持ちが必要です。